ランキングで人気のシートマスク~高い効果で美肌アップ~

女性

老化に対する備えも重要に

中年女性

ビタミンC配合製品も人気

今まで以上に敏感肌になりやすく、またシミやシワ、さらにほうれい線といった目立った顔の老化が現れやすいのが50代の特徴です。そのため50代に人気の化粧品の多くは老化対策ができる各種美容成分が配合されたものです。例えばその1つがビタミンC配合の製品です。ビタミンCは抗酸化成分としても強力な働きが期待でき、細胞の酸化を防げるので老化予防に繋がります。このためアンチエイジング成分としても役立ち、50代向けの化粧品では定番の配合成分です。またビタミンCの中でも吸収率が高いことで知られる、ビタミンC誘導体配合の製品もおすすめの人気化粧品です。さらに肌が弱っていて敏感肌に悩まされている人も多い年代のため、アルコールなどが不使用の低刺激の化粧品もおすすめできます。

保湿力の急減に備える

多くの人は30代から肌の衰えを意識しはじめ、40代ではさらにその実感が強くなります。そして50代では肌の衰えに加えて肉体的な衰えも強く実感しはじめる年齢です。女性の場合は閉経といったホルモンバランスの大きな変化も前後する年代のため、スキンケアとそのための化粧品選びも50代独特のものとなります。50代のスキンケアでまず意識したいのが、基礎化粧品全般の見直しです。乾燥対策を放置していた場合は、まずその対策ができる基礎化粧品を選ぶのがおすすめです。また20代の頃の肌に比べて、50代の肌は保湿成分が半分にまで減っています。そのため保湿力の維持・向上には特に力を入れたいところです。セラミドのような強力な保湿成分配合の化粧品は特に50代の肌にはおすすめできます。